A.F.E.

音楽のことを書く用

すてきな曲を探して

ヴァイオリンの音色に魅せられて もっといろんな曲を知りたい いっぱいあるもんね 音楽って 本当にいっぱいある その中で出会う運命の1曲 のような出会いがあれば めっちゃ幸せな気分になる とりあえず 今までコンサートで聴いた曲を もう一度おさらいする…

萩原麻美さん好きです

今日は萩原麻美さんの ピアノリサイタルへ行った 素敵な時間を過ごさせていただきました ありがとう 最近ぐんと寒くなって 雨が続いて体調がいまいち はぁーしんどっ ってなっていたのだけど 音楽を浴びて すっかり元気になった 音楽の力 ってあるよね たく…

サティのソナチネ

エリック・サティのソナチネと クレメンティのと 交互に弾く遊びにハマっています サティって おもろいなぁ 笑えてくる ソナタ形式も好きだけど ソナチネの方が小さくまとまっていて 楽しみやすい 時々弾きたくなる 懐かしいソナチネたち

Fishmansを卒業できない

ウォーキング中 いつも音楽を聴いています 音楽を聴くために 歩いているのかも 今日 久々にFishmansの曲を聴いて あーーーーーーー やっぱりいい!!! 満天の星空に向かって 叫びたかった 眠る時ずっとかけていた 毎日聴いていた 初めて ミュージックトマト…

突然母親がピアノをはじめた

母親が突然 ピアノを教えて、と言い出して 今月からレッスンを受けはじめました そして母親が音符を読めることを はじめて知った 私が子供の頃 親は私のピアノに関しては 完全ノータッチで 練習しなさい、 なんて1度も言われたこともなく 私の楽譜に触った…

秋っぽくなってきたので

夜風が涼しくて 秋という雰囲気になってきた Tchaikovskyの組曲から秋を弾く しっくりきます 5月の夜も弾くのが楽しくて 10月と5月セットで弾くのがお気に入り クリスマスの曲も楽しい

いろいろな奏法、演奏スタイルを見て思ったこと

ピアノの奏法っていろいろあるいろいろ出ている本で わたしがいいなと思ったのはこの2冊 シャンドール ピアノ教本―身体・音・表現作者: ジョルジシャンドール,岡田暁生,大久保賢,小石かつら,佐野仁美,大地宏子,筒井はる香出版社/メーカー: 春秋社発売日: 200…

やっぱりサマージャム’95

お盆が過ぎれば もう夏も終わりだなぁ と思ってしまう 毎年夏に聴きたくなる 一曲を選ぶならこれしかない サマージャム ’95 スチャダラパー ヒップホップ/ラップ ¥250 provided courtesy of iTunes 聴きたい と思いながらも音源捜さないとで やっと今日 エ…

ピアノを弾くこと習うこと

全く家でピアノを弾かない生徒ピアノを弾きたいから ピアノを習うのですよね? と、いつも思っている 弾きたいから、のはずが レッスンでは弾いているのに なぜ家では弾かないのか、 摩訶不思議 ピアノを弾く=練習 これは違うと思う練習は嫌いでもかまわな…

chopinを

ショパンの曲に昔から抵抗がある 聴くのは好きだけど、弾くとイマイチ なんだろ、雰囲気が強すぎて隙がないというか、 わたしが弾くとJPOPのように思える ショパン!という感じ いじりずらい感じ?! そんなこんなで 誰もが聴いたことあるよな作品しか弾いた…

フランクのヴァイオリンソナタの中毒性

ヴァイオリンの曲、いいですね。 ピアノとヴァイオリンのデュオ、最高。 フランクのヴァイオリンソナタの中毒性がひどくて また生で聴きたい! あの音楽を浴びたい! あの音楽に包まれたい! と思ってくる CDもいいんだけど やっぱり生演奏、いいよね 先日、…

渋谷系音楽ってどんなの、スウェーデンポップなんてのもあったね

野宮真貴さんの渋谷系を歌うイベントに行った いい曲たくさんあったけど やっぱり〆のPIZZCATO FIVEメドレーが一番楽しかった 聴いていた年齢にもよるのかもしれないけれど わたしが思い浮かべる渋谷系といえば ピチカート、フリッパーズギター、コーネリア…

ヴァイオリンとピアノのデュオ

ヴァイオリンの音色に興味を持ったのは数年前ある小説の中に出てきた フランクのヴァイオリンソナタが気に入って これは生で聴いてみたい!と思って、 曲目からリサイタルを探して 近くのホールで見つけたのが 成田達輝さんと萩原麻未さんのデュオその生演奏…