nokturny-op0

音楽のことを書く用

やっぱりサマージャム’95

お盆が過ぎれば

もう夏も終わりだなぁ

と思ってしまう

 

毎年夏に聴きたくなる

一曲を選ぶならこれしかない

 

サマージャム ’95

サマージャム ’95

 

 聴きたい

と思いながらも音源捜さないとで

やっと今日

 

エンドレスリピート

 

もう

イントロで完全にノックアウト

 

イントロがいい

 

 

夏が終わるまで

聴き続けそうな感じ

 

 

♪     ♪     ♪

 

みーんなそそのかされちまう

つーいつい流されちまう

結局暑さでまいっちまう

誰のせい?

それはあれだ!

夏のせい

 

♪     ♪     ♪

 

発表会の次のレッスンで思ったこと

発表会がありました

みんなよくがんばった

あんまりがんばらなかったのもいた

ほとんどノー練(NO練習)で舞台に挑むとはねぇ
すごい度胸の持ち主である



で、舞台終わってすぐのレッスン

燃え尽きた?やりきった?
これまたノー練で来た者

他の人の演奏を聴いて刺激を受けた?
いつもよりたくさん弾いて来た者

いろいろでした




生徒たちとの話の中で
子どもって
けっこう自分自身をよく知っているなーって
感じる

話していて
本当に楽しい




先日、5歳の子が
全然弾けていない曲を○にしてくれ
って言うのですよ
なんで?すらすら弾けないのに?
と聞くと
お母さんはすらすら弾けるかどうか
見ないからバレないよ!
って

思わず笑ってしまった

なかなかの悪党
思わず戦略にのっかりそうになった


でもね、
弾きたいからここに来てるんだよね?
○だけほしいのなら来なくていいんじゃない?
とお話し、
納得してまた曲に取りかかったのでした



そういえば数年前に
進むのが遅いと親に怒られるらしく
自分で○つけてきた強者もいた

また同じような曲を用意するから
どんどん○してきてくれてもいいけど

ってか
その○では親に絶対バレるぞ?
と心配になったり


進むのが遅くてもいいのになぁ
自分のペースで
自分の音楽を育てていけばよい
弾きたい気持があればなんとでもなるものよ





芸術は義務ではない、
佐野洋子さんの大切なお言葉。

ピアノを弾くこと習うこと

全く家でピアノを弾かない生徒

ピアノを弾きたいから
ピアノを習うのですよね?
と、いつも思っている


弾きたいから、のはずが
レッスンでは弾いているのに
なぜ家では弾かないのか、
摩訶不思議


ピアノを弾く=練習
これは違うと思う

練習は嫌いでもかまわない

ただ純粋に
ピアノを弾く、を楽しんでほしい


そこで考えた結果、
家で全く弾かないことを前提としたレッスン
ただ一緒にピアノを楽しく弾いて過ごせること
親にもそれを説明して納得してもらって
続けること


「練習させますので、、、」
という親もなんか嫌だな
強要されてするものではない
自分でやるもんだ

chopinを

ショパンの曲に昔から抵抗がある

聴くのは好きだけど、弾くとイマイチ

 

なんだろ、雰囲気が強すぎて隙がないというか、

わたしが弾くとJPOPのように思える

 

ショパン!という感じ

いじりずらい感じ?!

 

そんなこんなで

誰もが聴いたことあるよな作品しか弾いたことがなかったので

今年はショパンのいろいろを弾いてみることに

 

バラード、スケルツォ即興曲、プレリュードとやってみて

(ワルツとノクターンは経験済)

即興曲のどれかが弾いていて、何か似てるのあったなーって

リャードフの曲か?!

何番とか全然覚えてない。。。

 

そして最近、マズルカに夢中

ポーランドの民族舞踊

ダンスミュージック!

 

マズルカ、楽しいね

 

もっと若い頃にもいろいろ弾いてみればよかったな

食わず嫌いだった

 

ショパン、楽しい

 

フランクのヴァイオリンソナタの中毒性

ヴァイオリンの曲、いいですね。

ピアノとヴァイオリンのデュオ、最高。

 

フランクのヴァイオリンソナタの中毒性がひどくて

また生で聴きたい!

あの音楽を浴びたい!

あの音楽に包まれたい!

と思ってくる

 

CDもいいんだけど

やっぱり生演奏、いいよね

 

先日、歩いている時

鼻歌で歌ってしまっていた。。。

 

コルトーのピアノに編曲したバージョンを

自分で弾いて、ニヤニヤ

 

危険です

 

渋谷系音楽ってどんなの、スウェーデンポップなんてのもあったね

野宮真貴さんの渋谷系を歌うイベントに行った

いい曲たくさんあったけど

やっぱり〆のPIZZCATO FIVEメドレーが一番楽しかった


f:id:nokturny:20170608233454j:plain


 

聴いていた年齢にもよるのかもしれないけれど

わたしが思い浮かべる渋谷系といえば

ピチカート、フリッパーズギターコーネリアス

カヒミカリィカジヒデキ、、、

 

同じくらいの時期によく聴いていた

スチャダラパーソウルセット

TEI TOWAFishmans、、、

このあたりも渋谷系なのかしら?

 

この中でも一番再生回数が多いのはFishmans

いくつになってもいいなと思える

こんな音楽、誰かいないかしら

 

 

 

渋谷系を思った時、

同時に頭に浮かんだスウェーデンポップ

 

カーディガンズクラウドベリージャム、、、

 

懐かしい

スウェーデンMAXなんて持ってるし

 

 

新しい音楽仕入れないとね

試聴して、ビビッとくるのが最近なくて

 

ヴァイオリンとピアノのデュオ

ヴァイオリンの音色に興味を持ったのは数年前

ある小説の中に出てきた
フランクのヴァイオリンソナタが気に入って
これは生で聴いてみたい!

と思って、
曲目からリサイタルを探して
近くのホールで見つけたのが
成田達輝さんと萩原麻未さんのデュオ

その生演奏を聴いて
すっかりお二人のファンに



今日は京都でのリサイタル

f:id:nokturny:20170603235557j:plain



感動した!!!

なんだろうね、
心に響く、、、

感極まって涙ぐんでしまう
心が揺さぶられるという感じ

楽器の生演奏って
すごい価値がある


ホールによっても違うし、
聴いてる人の精神状態にもよるし、
演奏者もそう、
生きたもの
その瞬間だけ味わうことができるもの


今日も特別な時間を過ごせたことに感謝
若い偉大な音楽家に感謝

はじめてCDにサインを戴くという経験をしました
緊張した。 。。